離婚計画

最重要課題!
運命を決めるのは絶対的な知識!

一番大切な事柄に進みます。
まず念頭においていただきたいことは調停員・弁護士・裁判長はあなただけの味方をしているわけではないのです。
仕事をしているのです。

覚えておいて下さい。

皆の共通する思いは「早く終了させること」です。

では誰があなたの味方をしてくれるのでしょうか?
自分自身の知識が武器となり、自分自身を守ってくれるのです。

計画を立て、行動の順序をタイミングを計りながら決行する。
段取り、行動の順序順番は最重要事項です。

本書は実際に離婚裁判を経験し、順序を間違えた点、しておけばよかったこと、タイミングの計り方、弁護士の選び方など行動する順番・順序ごとに相手側の文章、調停裁判の室内図、調停員のやり取り、感想、反省、婚姻費用、養育費相場表などを明記しております。
あなたは本書通りにタイミングを計り、実行するだけとなっております。
主導権はあなたにあります。弁護士ではありません。
弁護士は法的に手助けしてくれる人です。あなたが働いてもらうのです。

本書を一度目を通していただき、全容をつかみ、順番の理由を理解し、納得していただき、知識不足の不安を解消し、第三者的に全体を見渡せる心理状態になりましたら実行のタイミングです。
行動一つ一つに理由があります。訳があります。
順番を間違えないように注意してください。

長ければ離婚まで2年以上かかることもあります。
定型もあるようです。

少しでも後悔しないよう、本書を熟読ください。

本書の概要ページへ進む